英検3級を短期間で攻略する勉強法

英検3級の勉強法についてお話ししていきたいと思います。

攻略するためには、まず、英検3級の全体像を掴んでいきます。

それには過去問題を使うのが一番早いと思います。

ですが、3級にもなってきますと、一次試験の他にも面接試験も

入ってきますし、筆記試験問題自体も少しずつ難しくなってきます。


過去問題だけでは不安に思う方も多いと思うので

ここでは、総合対策教本、または教本と書かれている参考書をお勧めします。

分厚い問題集などと違って、総合対策教本では、英検3級を合格するために

最低限知っておかないといけない知識、それは文法はもちろんのこと、

面接試験が、どのような流れで行われるのかなどが、薄い1冊にまとめらています。


あなたが、面接会場に入った時点で既に面接試験は始まっていますので

できるだけ面接の流れも事前にしっておいたほうがいいでしょう。

それに加えて、とてもためになるポイントなどもふんだんに載せられていますし、

持っていても損はない1冊といえます。


こういった教本はあくまで教科書的な存在ですので、問題をたくさん

こなしたい方には適切ではありません。

何冊か教材を買っていると、短時間に攻略できないと焦る人もいますが

まずは書店に足を運んで内容に目を通してみてください。

全てに目を通さなくても、とても役立つものになると実感できる人もいると思います。


短期的に攻略したい方には、短期攻略用の参考書などもお勧めしますが

それはある程度、英語力に自信がある人にお勧めできるものです。

確かに、この本だけで合格できてしまう人もいますが、

今まで勉強してきた各個人の英語能力によりますので、まずは自分で

この参考書の中身を確かめ、そして他の問題集、教本、などと見比べた上で、

『自分には教本は必要ない。これだけあればいい』と思うならその1冊だけでもいいと思います。


自信のない方はまずは丁寧に勉強していきましょう。

教本の次は、単語や熟語、それから文法に関しての知識を並行して頭に入れていきましょう。

それには、過去問題集を、分野別、頻出順、などに分けてつくっているものがいいと思います。

単語や熟語などは、持ち歩けるくらいのサイズのものを買うのがいいと思います。

もちろん、例文や単語の発音CDもしっかり付属されているものだとなおいいと思います。

普段の生活のすきま時間、通学・通勤途中や、ちょっとした休憩中にもCDを聞いたり、

単語帳を開いて確認することはできるはずです。


こういった工夫をしていくと、時間の使い方もうまくなっていきます。

過去問題集から作られた分野別の問題集などであるていど力をつけた

と実感できれば、次はいよいよ予想問題集や過去問題を実践的に解いていくことになります。

できれば2,3回は、時間を測って問題を解きましょう。

もちろん、リスニングテストも同様です。


面接試験もありますが、一次試験を通過できる力があるなら

一次試験を終えた後から開始して、しっかり対策をしていけば十分間に合うと思います。

私が学生時代の時もそうでしたが、二次試験の受験資格を取れた場合

英語の先生達が実際に、二次試験の模擬面接なども一緒に対策をしてくれました。

(因みに、生徒数約500~600人の市立中学校でした)

もし、学校の先生など、サポートしてくれる方が身近にいない受験者の方は、

参考書などのおまけとしてついてくる、模擬面接なども利用してみてください。

これは、参考書を買った人におまけとしてついてくるもので、ある出版社でやっているようです。


また、英検の協会ホームページにあるバーチャル二次試験という機能で

面接試験の流れを掴むこともできます。

最後に、一番単純ですが、やはりコツとして、1日1、2時間でも

毎日英検の勉強を続けることです。

少しでも多く、英語に触れる機会を持つようにしましょう。



英検準3級 勉強法のトップページへ戻る
|

コメント

1■読んでみて

これを、読んですぐにでも書店に行こうと思いました。
すごく参考になりました。
なんとなく、やる気が湧いてきました。

2■英検3級☆

このサイトを見て、3級をとろうと思いました。ついこの間4級合格してもしかしたらとれるかも、と思えました。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|