英検3級の合格発表について

英検3級からは、一次試験に加えて二次試験があります。

ですので、一次試験が終わった後には、一次試験の合否通知も兼ねて

合格者には二次試験の受験票も届きます。

合否発表と、合格通知の発送の日にちは少々ずれますが、

一次試験の合否通知は二次試験の一週間前までには送られてくるそうです。

二次試験の結果は、大体3週間ほどで到着するそうです。

合格された方には、後日、合格証書・合格証明書が同封され送られてきます。


さて、合否発表については以上のようになりますが、試験を終えてから

できるだけ早く合否が知りたいとときには、解答速報を利用しましょう。

これは、厳密には合否が分かるわけではありませんが、

ある程度の点数が分かり、合否発表の目安となり得ます。


解答速報は、通常、試験日があった翌月曜日の午後に、協会ホームページで確認できます。

あらかじめ、問題用紙に、自分が解答したマークに印をつけておくことで

解答速報をみながら、自己採点ができます。

3級の一次試験の合格ラインは全体の60%前後となっています。

各試験ごとに、合格ラインは微妙に上下しますので、はっきりとした

合格点はこの段階では分からないのですが、大体65%くらいを上回っていれば、

合格している可能性が高いと考えていいと思います。


一つ知識として。英検には配点などはなく、各1点となっています。

つまり、3級では筆記試験35問、リスニング30問の計65問、

つまり65点ありますので、このうちの65%といいますと

四捨五入して、42点となります。

ですから、だいたい43点あたり、つまり43問ほど正解していればいいというふうになります。

自己採点をすることで、自分の弱点もいち早く見つかります。

ぜひ、自己採点をしてください。



英検準3級 勉強法のトップページへ戻る

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。